コンサルティング 長期安定発電の大敵・太陽光を遮る
雑草をコントロール

日照を遮って発電量を低下させる雑草対策を総合的に提供します。各太陽光発電所の環境にマッチする方法を構築しコストを抑えつつ緑化を維持し、多種多様な植生から管理しやすい植生に転換します。またフェンス周辺にも対応いたします。

雑草コントロールの内容

オリジナルSSG20工法で雑草を防除

予防→診断→防除のサイクルで植生を転換

防除メニュー

  • 環境的防除 動植物が侵入、植生しにくい状態
  • 物理的防除 防草シート、砂利、獣害対策フェンス
  • 化学的防除 農薬
  • 生物的防除 天敵利用(雑草を餌とする生物、害虫・
    害獣を餌とする生物などの導入)

雑草コントロールとは

緑化マネージメント
SSG20工法の特長

低コスト

日照を遮らず他の有害植物の繁茂を抑える植生に転換することで費用を抑えます。

植物や農薬に精通した緑化のプロが指導・監督

専門知識を有するエキスパートが対応。近隣住民への健康被害、近隣農作物への被害などを避け、安全で効果的な方法
を提案・実施します。害虫対策なども行ないます。

地形や土壌を調査し、 最適な対策をご提案

近隣の植物、竹類の進入対策も視野に入れ、土壌分析(PH、EC値)により、
植物の生育を予想しつつ対処。架台、杭基礎の腐食対策も対応します。

徹底した安全管理と近隣への配慮

有資格者による作業、登録農薬を使用し、法令遵守します。

被害をもたらす雑草から有益な緑地に転換

多種多様な草種から有益な草種に変更出来ます。また、変化する植生にも対応可能です。

従来型対策との比較

  コスト 問題点 評価・他 販売 作業・工事
草刈り
  • ・ランニングが高い
    50~100円/m²~
    (集草、廃棄込み)
  • ・手作業
  • ・ケーブル、モジュール破損
  • ・2~3回/年
    毎年必要で年々悪化
    違法植物、害虫駆除が出来ない。
× 〇 〇
防草シート
  • ・イニシャルが高い
  • ・張替えが必要
  • ・高耐久品材
    800円~/m²
  • ・2~3年後から草刈りが必要
  • ・地表面温度上昇(60~70℃)
〇 〇 グループ
会社対応
除草剤散布
  • ・ランニングが安い
    35円~/m²
  • ・薬剤の管理と知識が必要
〇 〇 〇
クローバー緑化
(温度上昇・
土砂流失対策)
  • ・イニシャルが高い
  • ・ランニングが必要
    吹き付け
    200円~/m²
  • ・2~3年毎で種子散布必要
× 〇 グループ
会社対応
雑草
マネージメント
(SSG20工法)
  • ・ランニングが安い
    35円~/m²
  • ・高度な薬剤の管理と知識が必要
◎ 緑化管理 〇 〇